好きなアロマオイルを使ってリードディフューザーを自作してみませんか

容器情報
リードディフューザーはご存じですか?

リードディフューザーは香りのする液体が入ったビンに、木の棒をさして使うお部屋のフレグランスです。
芳香スプレーと違ってシュッシュッとする手間もいらず、香りをずっとただよわせておけます。
香りをストップしたければキャップをしてしまえば大丈夫。
来客中などフレグランスが欲しいときだけ、という使い方もできます。

リードディフューザーは雑貨やさんやセレクトショップでもよく見かけます。
大好きな香りがただようお部屋はとても落ち着きますね。
各ブランドさんからもたくさん発売されていますが、けっこうお高いのと、香りって人それぞれ好みがありますよね。
さらに言うと香りの濃さというか強さもひとそれぞれ好みがあります。
香りがキツすぎると頭が痛くなったり・・・。ちょっとこのニオイ違うな~とか。

そこで、好きなアロマオイルを使ってリードディフューザーを自作してみませんか?。
作り方は意外と簡単です。お手持ちのアロマオイルをブレンドしてご自分に合った濃さで作ることができます。

〈用意するもの〉
①ガラスビン・・・お手持ちの空きビンか、容器王国フルオルでも販売しています。
②無水エタノール ・・・ドラックストアで売っています。
③アロマオイル  ・・・雑貨やさんやAmazonで売っています。
④リードスティック・・・雑貨やさんやAmazon、100均でも売っています。
※無水エタノールはドラックストアにありますが、消毒用エタノールと一緒に売っていたりするので間違えないように気をつけてください。
消毒用エタノールではアロマオイルが混ざらず分離してしまいます。(一度濁ったあと、落ち着くとアロマオイルがラーメンに浮いている油の粒のような感じになってしまいます)

さて、いよいよ製作!
と言っても作り方は簡単です。
ビンに無水エタノールを入れる→アロマオイルを入れる→リードスティックをさす(かき混ぜも一緒にやってしまう)
これだけです。余計な洗い物もありません。
比率は無水エタノール9:アロマオイル1くらいがお勧めですが、好みで調整してください。
だいたいで作ってみて、香りが物足りなくなったらアロマオイルを追加したり、手持ちのオイルをブレンドしてみたり、自作ならではの楽しみで。
リードスティックもまっすぐな棒だけではなく木の形や、造花タイプもあります。



手作りでも可愛くしたい方にはリードディフューザーキャップとシールラベルがお勧めです。
カバー用のリードディフューザーキャップはビンのネジ部分がかくれてグッと高級感がでます。
こちらも容器王国フルオルで1個100円前後で販売しています。
あとはPCでラベルを作って貼るだけです。自作とは思えないおしゃれな仕上がりになりますよ。
ワークショップにもお勧めです。
タイトルとURLをコピーしました